フードデリバリー配達員向けニュース

ウーバーイーツなど配達員に向けたニュースまとめサイトになります

配達員向け主なニュースまとめ 2020/12/28

私は最近FOODNEKOばかりやっています。

企業評価10億ユーロ!フィンランド発デリバリー「Wolt」

cuisine-kingdom.com

 

10億ユーロは約1265億円みたいです。

 

 

woltって、そこまで有名ではないだろうと思っていたのですが、23か国まで展開しているようです。

 

 

強みは配達員とレストランへのサポート体制とのことです。

私個人としては、登録はしているのですがまだやっていません。公式バック着用義務がなんとなく敷居があります。

けれど、世界的に展開しているのであれば、今後の期待はかなり大きいのではないでしょうか。

 

 

「Uber Eats」配達員のウラ話<1>「最高月収35万円」「年間走行2万5000キロ」

hochi.news

 

インタビュー記事ですね。お笑い養成所に通われている方のようです。

 

個人的にここは共感します。

あとは「ブースト」と呼ばれる、注文が多いエリアで料金が増額されるシステムがあるのですが、配達員が集まって“競争率”が高くなるので、そこには行きません。

 

ブースト外のほうが件数まわせて、結果的に報酬が高くなるといったケースは多いと思います。

 

ウーバーイーツ配達員の交通事故で裁判が注目されるワケわ

www.nikkan-gendai.com

 

何かトラブルが起きた際に責任はウーバーにあるのか。